シミウス効果ない

 

マッサージのときの痛み

 

顔をマッサージしていると、ちょっと痛いかも。

 

と思うこともあるかもしれません。

 

でも、この痛み、我慢していいものななか、悪いものなのかがよくわかりませんよね。

 

じつは、痛みの中にも種類があって「よい痛み」と「悪い痛み」があるのです。

 

では、「よい痛み」とはどういうものなのでしょうか。

 

マッサージをしていると、コリコリとした部分があって、鈍い痛みを感じたり、痛いような気持ちいいような感じがすることがあります。

 

この場合は、その部分が凝っているというサインなのです。

 

このような痛みをとるためには、毎日マッサージを続けることが大事です。

 

マッサージすることで、その部分のコリをほぐしたり、老廃物を流す手伝いになるので、少しづつ解消されていくからです。

 

一気にコリをほぐそうとして、力を入れすぎてマッサージすることは、お肌に悪いので、しないでください。

 

シミやしわ等の原因になってしまいます。

 

では、「悪いいたみ」とはどういうものなのでしょうか。

 

ジェルの量が少なすぎて、摩擦が起きてしまている場合や、上記のようにマッサージの力が強すぎる場合です。

 

よい痛み、悪い痛みを見極めて、毎日、程よいマッサージを続けて行きたいですね。

 

 

美白だけでなくスキンケア全般に

 

シミウスは美白効果があり、シミ予防に最適と評判です。

 

でもシミウスが使えるオールインワンジェルである理由は他にもあります。

 

シミウスにはグリチルリチン酸ジカリウムと高濃度プラセンタエキスが配合されています。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは肌の炎症を抑える成分で、吹き出物などができた際にその悪化を止めてくれます。

 

高濃度プラセンタエキスはメラニンの生成を抑える働きをしてくれます。

 

まず、シミウスは肌のターンオーバーを促してくれるので吹き出物があまりできなくなります。

 

それでもできてしまった場合はグリチルリチン酸ジカリウムが悪化を抑え、赤くなって膿んでしまうのを防いでくれます。

 

また吹き出物ができると、いけないとわかっていてもついつい潰してしまいますよね。

 

そしてその潰した痕がシミになります。

 

そんな時に高濃度プラセンタエキスがメラニンの生成を抑えてくれるので、吹き出物痕が残りにくくなります。

 

シミウスは肌のターンオーバーを促し、炎症を抑え、メラニンをできにくくする、スキンケア全般に有効なオールインワンジェルであると言えます。

 

吹き出物にも効果的なシミウスですが、吹き出物が炎症してしまった場合はマッサージを控えた方がいいと思います。

 

マッサージによって炎症が刺激されさらに悪化するのを防ぐためです。

 

炎症が治まってきたらマッサージを再開してください。

 

 

洗顔後、ジェルマッサージで悩みを改善

 

最近お肌の調子はいかがですか。

 

肌に元気が無くなったなぁ?、シミやシワが増えてきたなぁ?、と感じてきた方にオススメしたいのがシミウスです。

 

マッサージをしながらシミウスを塗り込むとさらに効果的なんです。

 

ヤフオクでも上位に入っていてよく目にするので興味を持たれている方も多数いらっしゃることと思います。

 

メビウス製薬の公式ホームでは定期購入にて商品を紹介していますが、ご利用が1回だけでも解約が可能になっていますし、送料無料なので気軽に手を伸ばしやすくなっています。

 

シミウスはオールインワンジェルなので面倒な手間なくお肌の悩みを解決してくれます。

 

今まで足のマッサージしたりと、ボディケアはしてきたけど、顔ってただなんとなく化粧水を塗ってただけなんて人が多いのではないでしょうか。

 

これからはぜひ、シミウスを塗ってマッサージをしてみてください。

 

洗顔後、サラッとした付け心地のシミウスに包まれながらマッサージができる、こんな商品他にはない使い心地なので私は重宝すべきと感じています。

 

 

覚えておきたい!マッサージし忘れがちな場所

 

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルでマッサージをする際、うっかり忘れそうになる場所があります。

 

それはジェルを付け忘れやすいところとも言えますが、耳の後ろや首の後ろは、マッサージをし忘れがちです。

 

ジェルを塗り忘れた箇所は、シミができるリスクが高まります。

 

シミの原因は乾燥にあります。

 

お肌に乾燥が起きると、外から刺激を受けやすくなってしまい、炎症を起こしやすくなります。

 

お肌に炎症が起きると、シミのもとになるメラニンを作る場所である、メラノサイトが活性化されます。

 

ジェルを塗り忘れると、お肌がしっかりと保湿できず、乾燥して炎症が起きやすくなります。

 

したがってシミができやすくなってしまうのです。

 

見えないからこそ、ついつい塗り忘れてしまいがちな首の後ろなどは、人からは意外と見られています。

 

また髪型によっては、皮肉にも太陽光を浴びやすい、日焼けしやすい場所でもあるのです。

 

首の後ろなどは、日焼け止めクリームなどのUVケア製品も、塗り忘れたり塗りムラができたりしやすい場所です。

 

なので、朝シミウスマッサージを行った後に、しっかり日焼け止めを塗ることをお忘れなく!反対に、丁寧なクレンジングも大切です。

 

日焼け止めなどを、きちんと落とさずにお肌に残していると、それこそ肌荒れの原因となります。

 

忘れがちであったり面倒に感じたりする場所ですが、いつものお手入れにひと手間加えるだけなので、ぜひ忘れずにクレンジングしてください。

 

ほんの少しの努力で、美肌を実現することができますよ。

 

 

マッサージでシミが薄くなる?

 

シミを薄くするために、マッサージは有効だと思いますか?実はマッサージはシミを薄くするのに効果的なのです。

 

マッサージをすることによって、肌のターンオーバーがスムーズになるので、シミが少しづつ剥がれ落ちていくからです。

 

ターンオーバーは、20歳代でだいたい28日の周期です。

 

それが30歳代を過ぎると、どんどんとターンオーバーの周期が長くなっていくのです。

 

残念ながら、年齢を重ねていけばいくほど、肌のターンオーバーに時間がかかってしまいます。

 

ターンオーバーに時間がかかるということは、肌にシミが蓄積している時間が長いということなので、蓄積している間にシミが濃くなってしまう可能性があります。

 

年齢によって、ターンオーバーの期間は変わるのですが、肌が生まれ変わるためには、基本的には栄養が必要になります。

 

肌を生まれ変わらせるためには、血液からできる栄養が必要です。

 

血流は、年を重ねると滞りやすいので、ターンオーバーに時間がかかってしまいます。

 

そんなときにマッサージをすると、血流が良くなって、ターンオーバーが促進されます。

 

ということは、マッサージで血の流れが良くなると、肌が生まれ変わりやすくなって若返ります。

 

そしてシミも肌が生まれ変わる時に排出されるので、シミにも効果があります。

 

以上のことから、どうしてマッサージがシミに有効なのかお分かりいただけたと思います。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ